青島です。

富豪YouTuber神崎芹那氏を知っていますか?

以前、神崎翔×神崎芹那トランスFXセミナーという再現率94.7%、利益率50%というプロでもありえないような勝率をキャッチコピーにした高額塾を販売していました。

そして昨年の秋ごろ、神崎芹那氏は今回のように「芹那」と名前を変え、「マザーギフトプロジェクト」というトランスFXセミナーより、はるかに怪しい商品を売りつけています。

最近、とくに多いキャッチコピーですが、「お金をあげる」とか「分配する」とか、すでにネットビジネスでもなんでもないですから(汗

大抵、こういった話は、最終的に売り込みが始まるときには「稼がせます」とか言い始めて、結局「お金を上げるとは別の話の流れ」になっています。

しかも、何も考えずにお金がもらえるなら必要のないはずの「稼げるまでサポートします」とかいう、最初に言ってた話からすると意味が通じない特典まで付いてきますからね(笑)

後ほど詳しく説明しますが、マザーギフトプロジェクトに関しては、ちょっと調査しただけで、ブラックすぎて言葉が出ないです。

まあ僕も稼げなかったころだったら、たぶんこういう無料オファーに対して、淡い期待を寄せてしまうダメ人間でしたが、今となっては、「まともな話だと思う方が気違いだなw(過去の自分を含めて)」という気持ちも正直あります(笑)

って言っても、こういう動画は、視聴者の心理を考えて、高額商品を売りつけるノウハウが満載ですから、騙されてしまうのも無理はないです。

マザーギフトプロジェクトが配信されてから半年後の現在、また同じ無料オファーを流し始めたので、前回のプロジェクトで、一定割合の反応があったと思われます。

前回の売り込みで、分割払いを申し込んだ人は、「稼げないどころか大赤字になった・・・」と、泣きながら支払いを終えたころじゃないかな?と想像すると、やはり気の毒です(^^;)

芹那氏の無料オファーについては、他の無料オファー同様にお金を見せびらかして、ナンチャッテ金持ちアピールばかりで、あまりに中身がなくて話にならなかったので半年前は検証を書かなかったのですが、このブラックすぎる無料オファーの被害を減らすため、今回記事にしましたm(__)m

マザーギフトプロジェクトの芹那がホリエモンに訴えられる?

神崎芹那氏が「芹那」と名前を変えた理由は、おそらく、今まで販売してきた商材の悪評がネット上に出回っているため、芸能人の芹那氏(元SDN48)と検索結果を混同させるための無駄なあがきかな?との推測します。

マザーギフトプロジェクト主催の芹那氏ですが、上述したとおり、ネット上でブラックな情報がありすぎて炎上しまくっているわけです(笑)

まあ、決定的なのはこれだと思います。

↓↓↓↓↓

「堀江貴文 芹那 Twitter」とGoogleで検索すると、ホリエモンこと堀江貴文氏のTwitterが登場します。

↓↓↓↓↓

堀江貴文(Takafumi Horie)全く関係ないので法的措置をとります。
RT @LIIo9puBvdzPrhC:芹那という女性が行っている「マザーギフトプロジェクト」という情報商材の推薦・応援をなさっているように記載されていますが、堀江さんはこちらの件について認知していますでしょうか?
(https://twitter.com/takapon_jp/status/913285028737572864)

相変わらず、クソ商材に対して一刀両断の堀江貴文氏のツイートに感服です。

ちなみにかなり前ですが、ジーニアスファクトリージャパン株式会社という、わけのわからない会社の代表 野口洋一氏の無料オファーに対しても、堀江貴文氏は一刀両断をかましてますw

【野口洋一氏の無料オファー】http://lp.os7.biz/hcbcu/lp01/index.html


【野口洋一氏が「ホリエモンとジョイント発言」で謝罪w】
https://genius-seminarroom.net/wp-content/uploads/sites/2/doc_150720.pdf

まあ、堀江貴文氏の普段のツイートからしても、かなり端的に物事をはっきり言われているので、堀江氏のツイートから察しても、今回の芹那氏も、ほぼ間違いなく勝手に堀江貴文氏の名声を利用しているんでしょう(^^;)

こんな奴らを相手にしてても時間の無駄なので、時間を大切にする堀江貴文氏が本当に法的処置をとったかどうか不明です。

ってことで、僕にとっては、これだけで、芹那氏のマザーギフトプロジェクトがブラック案件だと確定ですね(笑)

でもまぁ~、半年前にこれだけバッサリ、堀江貴文氏に斬られているのに主催者も商品名も変えずに、よく同じプロモーション始めるよね。

販売者側が狂っているのは当然ですが、購入者側も相当ナメられてます。

こんなものに約30万円も払ってる人って本当にお金に困ってるかも疑問です。

ちなみに、噂ですが、マザーギフトプロジェクトの本性がFXの自動売買ツールだとしたら、こんな情報を見つけました。

だいたい想像してたとおりですが、情報が正しいとして大まかにいうと、元は海外の無料ツールを、無断で高額転売しているらしいですね(^^;)

おそらく、他の無料オファー系のFX自動売買の高額ツールや塾も多くは、この件に該当するんじゃないでしょうか?

このUSBツールは2016年12月現在、AirおよびAxisの2種類があるが、いずれも内容面では大差がなく、主に販売ルートの違いで2種類に分かれていることが確認されています。

具体的な内容としては、ロシアのメタクオーツ・ソフトウェア社が開発した取引ツールで、米国のとある外国為替証拠金取引業者が口座開設者向けに無料で頒布しているメタトレーダーというものが組み込まれています。

本来このメタトレーダーは、通常はそれがメタトレーダー口座のある外国為替証拠金取引業者などを通じて頒布されているものであり、それを無許可で販売していることは、法律により保護された知的財産権等を侵害している可能性が高いとダイヤモンド社は主張しています。(https://koji.tech/?p=10402)

なので、もしマザーギフトプロジェクトが上述の文面とツールと同じものをパクっているとしたら、稼げる稼げないは別として、無料ツールの海賊版を高額で利用させられてるってだけですね。

FXの自動売買ツールに関しては、為替相場が予想外の動きをすることも多いし、「本当に手放しで稼げるのか?」と考えると、絶望的に思えます。

もし、FXに挑戦したい人や多少のリスクを承知でも、即金でお金が必要な状況だったり、少額で投資を始めたい人は、ちょっと前にレビューした「ビットコインFX」⇒こちらという教材が、手動で仮想通貨を売買するノウハウですけど、かなりリスクを抑えて、コツコツ利益を出しやすい教材です。

また、現在は世間で仮想通貨のマイナスイメージが広がり、仮想通貨の価格全体が年末と比べると、ほぼ半額の大バーゲンセール中です。

これを機会に仮想通貨をガリ勉して、一気にライバルと知識の差をつけ、後発組でも勝ち組に昇りつめることも可能です。

稼げる仮想通貨博士になれるバイブル(大教典)が登場

「リスクゼロ、知識ゼロで自動で稼ぎたい」とか「ネットビジネスは無理だからお金だけほしい」と思考的に終わってる人が、芹那氏のマザーギフトプロジェクトで思考停止したまま、お金を投げ捨てるんだと思います。

「今までは楽しようと思って騙されてたけど、少しの努力ならするつもりがある!」という人は、今、稼ぎやすい仮想通貨などのジャンルのまともな教材を、一度手にして挑戦してほしいと願います。

芹那氏のマザーギフトプロジェクトや他の無料オファーでも、中高年や情報弱者をターゲットにしたものが非常に多く、被害もたくさん聞きます。

こういう人たちは、楽して稼ごうとばかり考えているので「『稼ぐために学ぶ』に対して恐怖心とかあるのかな?」とも感じますが、実際は本人の気持ち次第のはずです。

僕の問い合わせには、話しぶりからして50代とか60代以上の人もたくさんいるし、「稼ごう」と思う気持ちが強ければ、本当に年齢とか関係ないと思います(^^)

もし僕に何かご相談いただければ、すべて読んで100%の返信していますのでお気軽にメールくださいね。

「サポート丁寧で嬉しいです」ってありがたいご評価をたくさんいただいてますので、安心できると思います(^^)

いつでもお問い合わせください

【秒速で稼ぐことは可能なのか?】
⇒ 【特典付】ビットコインカジノで稼ぐ方法BSPをレビュー!

⇒ 後発組でも稼げる仮想通貨博士になれる教材のレビュー

⇒ 「楽して稼げる」を追い求めている人が破滅してしまう理由