青島です。

もう9月ですが、相変わらず新型コロナウイルスにビビって生活しています(笑)

とは言っても、買い物以外は別に自宅から一歩も出ないので、ほとんど影響は無いんですけどね・・・(^^;)

でも、旅行にまったく行く気が起きないというのは、割と生活が単調になりがちで毎日があっという間です。

ヤバいな~と思いながら、7月8月は夏休み気分にもなれず、1日も休まず作業してゼロから月収500万円くらいになりました。

たぶんこの調子だと、今月は月収1000万円に届くか届かないか?って感じです。

別に月収自慢をしているつもりではなく、信用するかしないかも、別にどうでも良いです(笑)

なぜなら僕の月収なんて超低レベルだからです。

月収は低レベルだけど、その分、サポートも無制限で丁寧に対応しているし、慈善事業に近い状況になっていますw

ちなみに、一番稼いでいる人の収益を知人とテレグラムで予想していました。

先日、フルオートFMIの手法を公開した永田氏はもっと上を行ってますし、僕より1日前に同様の手法を始めた上記会話のやりとりの知人は、すでに開始2カ月ちょっとで月収1000万円を超えています。

たった1日しか違わないのに、なぜ収益が2倍も違うのか・・・(T_T)

知人も僕と同じく夏休みをすべて返上して作業をやっていますが、僕は家事wがあるので引きこもりと言えども、意外と忙しいのです。

稼いでいる金額は僕が一番上でも、僕が圧倒的に時間を持て余している(と思われている)ため、半分主夫みたいになってますけど、主夫業が忙しいため、月収が知人の半分しかない言い訳にさせてくださいm(__)m

お金だけ稼いでも、すでに犬や奥さんに地位を奪われている人は、下克上を起こすのは難しい場合が多いので注意してくださいw

というわけで今回は「副業禁止でも出来る副業がばれない方法とは?」というテーマで記事を書いていきます。

結論からいうと、雑所得をうまく利用すると良いと思います。

一応、雑所得を稼ぐ分には副業禁止の職場でもオッケーだと思いますが、実際は職場によって対応は違うと思いますし、税務関係は専門家に聞いた方が良いという前提で、雑所得で大きく稼ぐ手法を参考にしていただければと思います。

副業禁止でも副収入を稼ぐ方法を真剣に考えてみた

副業禁止でも出来る副業と言えば、代表的なものは「投資」です。

投資というと株やFXなどを思い浮かべがちですが、不動産投資なんかも定番のひとつです。

特に副業が禁止されている職業の代表格とも言える公務員ですが、その社会的信用から住宅ローンを組みやすく、不動産投資のターゲットにされることが多いです(笑)

僕の友人で不動産関係をやっている知人がいますが、公務員は圧倒的に住宅ローンが通りやすいので、公務員ばっかり狙って投資用不動産を売りつけている人がいます。

※本来は投資用不動産の購入は事業性ローンじゃないとまずいと思います。

というわけで、家賃収入は副業禁止の職業でも出来る定番の副業とも言えます。

しかし、ここで気になるのがやはり資産を失うリスクです。

ローンを組む以上は借金をして物件を持つことになり、家賃収入が途絶えたり、支払いを滞納してしまえば、最悪の場合は「期限の利益の消失」で一括返済を求められて、一気に自己破産の道を歩むことになります

本当にリスクフリーで確実に儲かるなら、不動産屋も不動産なんか売らずに家賃収入で営業すれば良いだけですからね(笑)

まあ厳密にいうと、家賃収入のインカム収入と物件売買のキャピタル収入が不動産投資の旨みなので、不動産の仲介業自体が無くなることは無いでしょうけど・・・。

しかし、ローンを組まされて物件を買う以上は、永久に不動産屋に仕掛けられている側から抜け出せないとも言えます。

そして、不動産投資と同様、株やFXもハイリスクローリターンです。

僕も以前、バイナリーオプションのツール(スピードキャッシュシステム)を紹介しましたが、こちらもかなりの高勝率を叩き出すものの、完全にリスクゼロとはいきません。

バイナリーオプションの最大のデメリットは、掛け金はすべて没収なので、例え1回1000円のエントリーでも、滅多にありませんが運悪く負けが2回、3回と続くと、テンションがダダ下がりになってやる気が無くなってしまうというのもめずらしくありません。

スピードキャッシュシステムは、システム自体は非常に良いものですけど、あくまで最終的な判断は手動というシステムです。

 
やはり副業でお金を稼ぐという以上、お金を減らしてしまったら、まったく意味がないですよね。

ではどうしたらよいのか?というと、個人的には雑所得を狙うのが良いと思います。

副業禁止でも出来る雑所得で稼ぐ方法

あくまで職場によると思うのですが、ほとんどの場合で雑所得による収入なら問題がないでしょう。

これが禁止だったら、趣味で株やFX、仮想通貨、そして各種ギャンブル(競馬)などもすべて出来なくなってしまうからです。

ちなみにWikipediaによると、雑所得に当たる例は下記のとおりです。

雑所得とは?

  • 年金や恩給などの公的年金等(遺族年金や障害年金は非課税)
  • 生命保険契約等の個人年金保険
  • 非営業用貸金の利子
  • 著述家や作家以外の人が受ける原稿料や印税、講演料や放送謝金など(本業の場合は事業所得)
  • アフィリエイトの収入やインターネットオークションの売金(生活用動産は非課税)
  • 税務署等からの還付加算金
  • 差金決済のデリバティブ取引(先物取引・オプション取引・外国為替証拠金取引・差金決済取引など)に関わる所得(事業所得でない場合)
  • 外貨建預貯金の為替差益
  • ビットコイン等の仮想通貨を売却又は使用することによる利益(事業所得等に付随して生じるものを除く)

 
上記の雑所得で稼ぐ方法でいうと、僕がメインで取り扱っている情報業界なら、簡単なブログ収入や自己アフィリエイト、ネットオークションの転売が定番です。

または、コンテンツ販売も小規模なら雑所得に当たると思います。

ポイントは事業性があるかどうか?という点で、事業性があれば事業所得になるのではないかと思います。

※例えば僕の場合のアフィリエイト報酬は事業所得(というか法人の売上)です。

一般的にちょっと取り組むレベルなら雑所得で問題ないと思いますし、給与所得者なら給与所得と退職所得を除く各種の所得金額が、年間20万円以下なら確定申告の義務もありません。

 
しかし、年間20万円では副業で稼いでいるとは全然言えないレベルで、はっきり言ってまったく生活費の足しになってないと感じる人が大半だと思います。

そこで、今回お伝えするのは雑所得で大胆に月収100万円以上を稼いでしまおうという方法です。

雑所得で月収100万円以上を目指すにはどうしたらよいのか?

今回の雑所得で稼ぐ方法で利用するジャンルは、仮想通貨です。

仮想通貨の利益で稼いだ金額を申告して、職場に文句を言われたという話は聞いたことありません。

まあ、普通は仮想通貨の売買すら禁止するような職場は無いと思いますし、さすがにそこまでしたらスーパー級のブラック企業と言えます。

実はここで記事の最初に紹介した、永田幸司氏のフルオートFMIの手法に関連してきます。

実は、永田幸司氏のフルオートFMIの手法は「投資×ビジネス」と言えますが、投資の部分で仮想通貨を使用しており、ビジネスに関わる部分の利益も必ず仮想通貨で受け取ることになります。

仮想通貨・・・というと「ハイリスクな投資ではないのか?」と思うのが一般的ですが、実はフルオートFMIで利用しているシステムは、開始以来半年以上、一度も損益を出したことがありません。

記事を書いている現段階で、おそらく全世界で4万人~6万人以上の利用者がいるはずですが、その全員が毎日必ず稼いでいるという状況が続いています。

「そんなことあり得ない」と感じる人は、いたって正常な思考の人だと思いますが、この非常識な状態が現実なんですよね。

そして、利益も報酬もテザー(USDT)という仮想通貨で受け取ることになります。

テザー(USDT)はステーブルコインと呼ばれていて、おおよそ1USDT=1米ドルで安定した価格を保っていて、現在はビットコインと同等以上に利用されている、非常に便利な仮想通貨です。

システムが現状、毎日必ず利益を出してくるという実績とテザーの安定した価値の保存の組み合わせは、最強レベルの投資案件と断言します!

 
テザー(USDT)は、日本の仮想通貨取引所で取り扱っていないため、通常は換金に海外の仮想通貨取引所を使う必要があるなど、ひと手間必要なのですが、永田幸司氏の公開する手法によって、誰でも簡単に日本円として現金化させることが出来ます。

つまり、システム自体は仮想通貨を使った仕組みであるけど、価値は米ドルと同等の価値で保全されている状態ですし、実質、実践する上で用意しなければいけない通貨単位は、永田幸司氏がマニュアルで説明している方法を使えば、入出金も含めてすべて日本円だけで解決できます。

極端な話をいえば、国内の仮想通貨取引所を持っていなくても、フルオートFMIを利用すれば、すべて日本円で完結させながら、超低リスクの投資で雑所得収入を得ることが可能と言えます。

完全にリスクゼロと言い切らない理由は、世の中何があるかわからないという意味で、何事でも「完全にリスクゼロ」ということは存在しないというニュアンスで使用しています。

例えば、明日、世界が変わるような大地震が来る可能性も完全にゼロではありませんし、個人レベルで言えば、突然の発作や交通事故であの世逝きになる可能性はゼロではありません。

明日絶対に、完全に100%安心して暮らせる日々が来ると思いこんでいる人は、考えが甘すぎます。

(考えが甘い人が大半なので、多くの人が行動できずに毎日を過ごし、平凡な人生で終了するわけですけどw)

少し話がそれましたが、フルオートFMIは現在、激アツの超バブリー状態の案件なので、副業禁止でも出来る副業を探している人にはぴったりですね。

フルオートFMIの通常版で稼ぐ方法は、あなた自身が直接入出金をするのは日本円であるものの、実務上の取り扱いは仮想通貨で利益が支払われるので、雑所得として計上するにはぴったりです。

 
まさにリスクを極限まで抑えつつ「投資×ビジネス」で最強の雑所得を得る方法といえます。

システム自身はフルオートで稼ぎ続けることが可能で、今のところ全員が100%稼げている案件なので、ある程度現実的なレベルで多少多めの初期資金が用意できる人なら、これだけでも雑所得だけで本業の月収を超えることが可能になってきます。

まあ、こんな話は普通は信じられなくて当たり前ですけど、なぜ信じられないかというと、単にあなたの今まで生きてきた経験、常識の範囲内から逸脱している話だからです。

しかし、大きく稼ぐための基本中の基本は、今までの経験や常識だけで判断していた狭い視野(世界)から抜け出すことが第一条件と言えます。

僕のブログを読んでくれる人は、年収億とか目指している人ばかりではなく、日常生活を少しリッチにしたいという程度の人もたくさんいると思いますが、お金はたくさんあって困ることはありません。

お金があればあるほど必ず幸せになるとは言えませんが、単純に言えることは「お金があれば人生の選択肢が膨大に増えていく」ということだけは断言できます。

副業禁止でも出来る副業の話から少しそれて大きな話になってしまいましたけど、どうせ稼ぐのだったら、少し大きな目標を持つくらいでちょうど良いと思います。

副業禁止でも出来る副業が見つからずに悩んでいる人は、永田幸司氏のフルオートFMIは、2020年9月現在、おそらく日本最強の稼ぎ方だと断言できます。

チャンスをつかみたい人は、ぜひ一度レビュー記事を読んでみてください(^^)

 
その他、ネットビジネスや副業で何か質問や相談がある人は、お気軽にメールください(^^)

それでは、青島でした。