青島です。

先日公開された上田氏の「副業スキルプログラム」ですが、これに含まれる「マジックボックス」について、いくつか補足で解説していきます。

購入者限定特典は教材本編をメール配信と会員サイト記事でフォローします

まずは僕の購入者特典について、今回の副業スキルプログラムでは、メールを何回か配信しながら教材を段階的にフォローして徐々に進めていく講座配信形式にしています。

そして、メールでは伝えきれない部分に関しては、会員サイトで専用のパスワード記事で画像を含めて解説します。

これにより、教材や特典レポートをまとめ読みして「なんとなくわからない」状態から、どの部分が自分が理解してなくて行動できないのか?ということが明確になります。

わからないところが明確になったり、僕の方から「この部分で分からないことがありませんか?」と毎回聞いていきますので、かなり質問もしやすくなり、無期限サポートの特典が今まで以上に活きてくるはずです。(回答は強制ではありません)

すでにこのような情報配信の方が行動に繋がって結果が出しやすいというデータを僕の方で分析しましたし、よく考えてみれば内容がしっかりしている超高額塾のコンテンツ配信も、このような形式のものが多いですね。

情報量だけでなく「行動と結果に繋がる」ということを重視しました

今までは教材本編の補足を説明したり、具体的な事例や解説、そして応用、活用できるノウハウや裏テクニックなどをPDFレポート形式でお渡ししていました。

しかしこの方式の悩みとして、教材によっては本編以上のボリュームが特典PDFレポートにまとめられていて、しっかり読んでもらえないことが多いんですよね。

自分で言うのもなんですが、「圧倒的情報量のボリュームを手にして満足感を得る」という側面が強かったのだと思います。

正直、教材そのものも、購入した瞬間の気持ちが一番「やる気」に満ちていると思います。

だから行動が遅ければ遅いほど、結果が出しにくいです。

本来なら、教材を買う直前にすべての時間的な作業計画を立てて、購入直後くらいは毎日取り組む方が圧倒的に結果が出ます。

これは、今回の副業スキルプログラムやマジックボックスだけに限らず、ほぼすべてのネットビジネス教材に当てはまります。

この「手にした所有感と満足感」というのがクセ物で、僕の分析からするとノウハウコレクターを生み出す大きな原因のひとつとなっているはずです。

 
残念ながら真実をお話しすると、教材を購入した瞬間に人生が変わるわけではありません。

教材を元に正しい努力と正しい行動をしなければ、いつまで経っても収益はゼロ、空回りして無限ループにハマります。

教材は「教科書」や「参考書」と同じで、買っただけでは東大に合格できる訳じゃないと同じです。

合格するにも「教科書」や「参考書」という成功例を元に、自分で実際に行動して知識や経験を積まないと結果が出せませんよね。

幸い、ネットビジネスで成功するために東大に合格するような知識もスキルも必要ありません。

僕の感覚としては、高校合格程度以下だと思います。

ただし、多くの人が「忙しさ」や「先入観」により、高校を合格するための勉強時間を大幅に下回る1週間~2週間でネットビジネスの作業を諦めてしまいます。

いくらネットビジネスで稼ぐのは高校受験より簡単だと言っても、1~2週間で大きな結果を出せるのは稀です。

小学校、中学校、高校の教科書でさえ、たかだか200ページそこそこの教科書を1週間で4時間、1年かけて先生に教えてもらいながら勉強していきます。

ネット副業系の教材も、僕が紹介する手堅いものは100~200ページくらいの内容のものが多いですが、それを一気に1回だけ読んですべて完璧に理解できると思いますか?

そして実践して1~2週間で結果が出ると思いますか?

それで月収100万円以上稼げると思いますか?

というと、やはり教材そのものを買って終わり、というだけではなく、アフターフォローで講座形式で段階的にサポートを交えながら理解して行動していかないと結果に繋げるのは困難だと分かります。

逆に言えば、少しずつでもキチンと講座を受けながら部分部分で理解を深めれば、今まで教材を1回読んで終わり、何となく実践していただけだった人は今回の講座形式の特典で大きな結果を出せる可能性が高いと思います。

そして、すでに副業スキルプログラムに参加済みの人は分かると思いますが、今回の僕のこの講座形式の特典と副業スキルプログラムのビジネスモデルの相性は、めちゃくちゃ良いと思います。

これは狙ってこの特典形式を始めたのではなく、完全に偶然でした(笑)

マジックボックスを使ったビジネスモデルと稼げる金額

稼げる環境については、副業スキルプログラムのマジックボックスと僕の講座形式の特典でかなり整っているはずです。

そこで気になるのが「一体いくらくらい稼げるのか?」という点です。

やはりネット副業で稼ぎたい人は「月収7桁(百万円以上)」がひとつの基準となると思います。

ですが、僕は基本的に副業スキルプログラムとマジックボックスで稼げる金額は、20~50万円くらいはわりと手堅く稼げる人は多そうですが「月収7桁を継続して稼ぐ」となると、かなりきついと思います。

理由のひとつとして、収益を発生させるためには作業が伴う「労働型ビジネス」であること。

そして、その労働型ビジネスから脱却するために外注を雇うと考えると、それはそれで収益効率がかなり落ちてしまいます。

外注を使うことで作業量は減るかもしれませんが、結果的に稼ぎづらくなる可能性の方が高いです。

だったら、時給3000~1万円目標で1時間をめどに、自分一人でサクッと作業した方が副業的で気軽だと思いませんか?

副業スキルプログラムとマジックボックスで月収7桁を稼ぎたい人もいるかもしれませんが、そこまで労働型ビジネスをハードにこなすんだったら別の稼ぎ方の方が楽だと思います。

例えば、同じ労働型ビジネスでも高単価高利益が狙える「インサイダー転売ビジネス」のほうが、圧倒的に月収100万円以上稼ぎやすいです。

しかもインサイダー転売ビジネスは、一度コツをつかんでしまったら商品ページはテンプレに近い状態ですし、かなり高確率で売れる方法を取っているので2~3日、または1週間に1回、まとめて発送すれば一気に効率化が可能です。

 
副業スキルプログラムも作業のテンプレート化をかなりの部分で可能ですが、このような転売ビジネスのような大きな効率化までは難しい特性があるビジネスモデルです。

なので、単月で見れば副業スキルプログラムとマジックボックスで月収100万円以上稼ぐのも現実的な線で考えられますが「継続」となると厳しいかと思います。

極めて現実的な線で考えるなら、月収100万円以上を継続して稼ぎたいならインサイダー転売ビジネス、もしくは作業が「メディア資産」として収益を生み出し続けやすいアフィリエイトやYouTube系のノウハウをおすすめします。

マジックボックスの力で初心者でも原価なし高利益が一撃で稼げます!

それにしても、今回の副業スキルプログラムのビジネスモデルで、

「この程度の作業で一撃7万円以上を何度も稼いでいるのかよwww」

というのを見つけた時は笑ってしまいました。

しかし、向こうからすれば僕に対して「1回15分程度で3万円の作業料なんてぼったくりだろ」と思っているかもしれません。

おそらく時給計算したらお互いそんなに変わらないと思うんですがw

いずれもマジックボックスを利用したビジネスモデルと同様の作業です。

僕の場合は別に自分から言っているわけではなく、勝手に依頼者が3万円渡してくるんですよね・・・。

友人だし、別にファミレスで一緒にご飯を食べながらサクっと終わる作業なので、タダで良いと毎回言っているんですが(笑)

「いやいや、俺には難しくてできないし、いつも完璧にやってくれるから。俺はもっと儲かってるから大丈夫」

と言われるんですが、僕はただ単にポチポチと毎回同じ作業をしているだけなんですけどね。

(彼の場合は、今回のビジネスモデルで外注(僕)を駆使して稼いでいる稀な例かもしれませんw)

要するに世間のイメージは「難しくて、専業にしている人はすごい人達」と思われるかもしれませんが、裏方を見てみると、まったく大したことない作業をポチポチやっているだけという現実です。

まさにこのようなイメージ先行のおかげで大きなお金が動いている業界なので、マジックボックスさえ手に入れれば初心者でも一気にプロ並みになることが可能です。

ちなみに「マジックボックス」というと単体の何かだと思っている人が多いみたいですが、かなりいろいろなデータが詰め込まれていて、状況に応じて適切なものをそのまま使うだけです。

実際に購入者さんからは、予想以上のデータの詰め合わせと状況に合わせて使いやすい環境が整っているため、購入直後からすでに実践的に動いていけると好評いただいてます(^^)

以上、副業スキルプログラムとマジックボックスについての補足情報でしたが、まだ検討中の人やマジックボックスの存在が気になっている人に参考になれば幸いです。

 
副業スキルプログラムやマジックボックスについての質問、相談や、その他の副業やネットビジネスについての質問や相談など、何かあればお気軽にメールくださいね(^^)

それでは、青島でした。