青島です。

まず1点お知らせなのですが、先日、クリック課金で稼ぐノウハウ Cilck Affliate Capture Content’sの特典の配布をしました。

すでに受け取った人からは「初心者向けにわかりやすく解説されていてうれしい」「ボリュームが多すぎて、読むのが大変なくらい。コスパ抜群すぎる!」というような感じで、僕としても嬉しい反応をいただいています。

⇒ クリック課金で稼ぐノウハウ Cilck Affliate Capture Content’sの詳細はこちら

また、オロチフルセット購入者特典の「ヤマタノオロチプロジェクト」についても、追加のレポートを配布しています。

今回は、アダルトジャンルを自動WEBサイトで運営するにはどうしたらよいか?というところを、「ガッチリ総合的に成果を出す」というコンセプトで解説しています。

対象の人は、会員サイトよりダウンロードをお願いします。

⇒ 自動WEBシステム「オロチ」の詳細はこちら

というわけで、世間的には「動画撮れ」とか「YouTubeで稼げ!」という雰囲気が強い印象ですが、僕の周りの人たちは、ブログやシステムでネットを活用して稼いでいる人が多い印象です。

ここで気になるのが、「ネットで副業をするのはYouTubeがいいのか、ブログがいいのか?」という点です。

一言言っておくと「YouTubeの方が確実に稼ぎやすい」と信じている人は、YouTubeで稼いでいるビジネス系YouTuberのポジショントークを真に受けているだけですね。

YouTubeの方が確実に稼ぎやすいんだったら、僕もとっくにYouTubeをやっています。(まあ、一応、サブ的にやっているけどw)

では、だからといってブログの方が初心者向けで簡単に稼げるのかというと、そういうわけではありません。

「僕の場合は、ブログの方が効率よく稼げる」というわけで、人には向き不向きがあります。

そのため、「なぜ自分はYouTubeの方が向いている、稼ぎやすい」と思ったのか、またはブログの方が良いと思ったのか、自分に合った手法を選んでいかないとそもそも継続するのも大変で、まともに稼げる前に挫折しかねません。

ネット上に蔓延するポジショントークを真に受けて、「じゃあ、今は●●の方が稼げるんだ!」と情報に流されているだけの人は、何をやっても稼ぐのは難しい可能性が高いです。

はっきりいって、しっかりと継続してやれば どのノウハウでも大抵稼げるわけで、一昔前に公開された教材でも充分に通用するものも多くあります。

確実に稼いでいくためには「このノウハウの、こういう部分だったら、自分はすぐに出来そうだし、稼げる可能性が高い」と、ノウハウの特徴と自分の性格や得意なことを照らし合わせて、手法を選んでいくことが重要です。

YouTubeで稼ぐメリットやデメリットと収入について

まず、YouTubeとメリットとデメリットを、箇条書きで上げていきたいと思います。

YouTubeのメリット

  • 他人と同じネタや企画でも、自分の解説、演出で動画を撮影すれば、オリジナルコンテンツになる
  • 完全にコピぺしているレベルや、音楽の盗用では無ければ、コピーコンテンツになりにくい
  • 同じゲームで同じようにストーリーを進行しても、まったく同じ動画になることがまず考えられない
  • 何となく作ったものでも、とりあえず再生回数さえ回れば、収益になる可能性がある
  • 動画を撮影するのはカメラ、編集するのはマウス操作が基本なので、文章作りに必要なタイピングの速度を鍛える必要がない。
  • スマホ世代でキーボードを触ったことがないパソコン初心者でもすぐ稼ぎやすい

YouTubeのデメリット

  • 長い動画を作成しようと思えば思うほど、動画コンテンツ作成に時間がかかる
  • 収益化されるまで、時間がかかることが多い
  • 20分間の動画を見てもらうためには等速で20分間かかるため、内容を伝えきるまで時間がかかる
  • 収益化までがハードルが高いと思う人は、そもそもYouTubeで稼ぐのは難しい
  • 収益の単価が低い
  • 高単価で稼ごうと思ったら企業案件などが重要になってくる
  • 動画削除、規約違反、収益停止がYouTubeのサジ加減
  • 編集にある程度のパソコンのスペックなどが必要になる場合がある

YouTubeとメリットとデメリットはこんな感じかなと思います。

最近では、スマホで高画質の動画を簡単に撮影できるため「参入」という意味では、かなり敷居は低いと思います。

しかも、何となく撮影したYouTube動画を、視聴者側も何となく試聴してくれる可能性があるため「行動してくれなければ収益化しづらい」というブログと比較すると、視聴者がボーっと視聴しているだけでお金になる可能性があるYouTubeの方が、ある意味、敷居は低いかもしれません。

コンテンツ自体は、ブログよりYouTubeの方が作りやすい可能性が高いです。

編集なども難しくなく、基本的には「切って、貼って」をマウスで操作するだけで、演出なども他のYouTuberの動画を見てマネすれば、意外とクオリティの高い動画が作れます。

その代わりというか、ブログと比較すると、今のYouTubeのシステム上、すぐ収益化しづらい仕組みになっています。

動画作成自体の敷居は低くても、撮影などに時間がかかったりなど、継続しなければ収益化できず、初めの収益自体も小銭から・・・という意味では、即金が欲しい人や時間のない人に、YouTubeは少々厳しい稼ぎ方かもしれません。

⇒ ブログでもYouTubeでもない!即金性も再現性も抜群のガチノウハウ

ブログで稼ぐメリットやデメリットと収入について

一方、ブログのメリットとデメリットはこんな感じかなと思います。

ブログのメリット

  • 最速15分~20分もあれば、高単価の商品も売れる
  • 10記事前後書くだけで、数万円~数十万円を稼ぐことも可能
  • 読み手の時間を取ることなく、次々とコンテンツを見てもらいやすい
  • Googleアドセンスなどを使えば、広告をクリックされるだけでお金が入る
  • 収益化までの審査のハードルが低く、最短即日で可能
  • タイピングが速ければ速いほど、記事作成の時間も短く、時間的にも精神的にもどんどん負担が少なくなっていくのに、収益は爆発的に伸びる
  • 基本的には、ある日突然コンテンツが全部削除されるなどのリスクは低い

ブログのデメリット

  • 利用するシステムによっては、報酬確定から入金までの期間が2カ月程かかる
  • 基本的には読者を「行動させる」ということが収益につながる
  • 行動させるために、ある程度は文章をしっかりと構成するべきである
  • 同じネタや内容で文章を書くとき、自分の意見や見解をしっかり入れておかないと、コピーコンテンツみたいになって評価されづらい
  • タイピングが遅いと、コンテンツ作成に時間がかかりすぎる
  • パソコンやHTMLの知識が少し必要になる
  • 知識や経験を増やそうとしない人は、月収数百円が続いたり、まったく収益が無い状態が続く

という感じが、パッと思いついて箇条書きにしたブログのメリットとデメリットかなと思います。

ブログやYouTubeで長く安定的に稼ぐために重要なこととは?

ひとつ言えることは、YouTubeもブログも、長く安定的に稼ぐためには、読者や視聴者の求めるものを相手の立場からしっかりと考え、常に価値を提供していく意識が必要だということです。

メリットとデメリットを書いてみた結果、YouTubeはまったくパソコンをやったことがない人でも稼ぎやすいけど、収益面のメリットがブログより劣るかなという印象です。

逆にブログの方は、やれる人は簡単にすぐ高単価の成果も出すことは可能だけど、そもそもまったくパソコンもキーボードも触ったことがない人は、ブログで稼ぐ以前に少しパソコンの作業に慣れなければ、ブログを継続すること自体が大変かなと思います。

というわけで、「●●が稼ぎやすい!」とか言われて情報に流されて苦労するよりは、まずはしっかりと自分の環境や状況を把握するべきですね。

一番最強なのは、YouTubeとブログを連携させながら、それぞれの手法のメリットを掛け算して、デメリットに当たる部分を打ち消している人です。

こういった人は、収入の柱も多いし、リスク分散もばっちりというわけです。

まあ、とりあえず苦労しても成果が出ればよいですが、そもそも何も行動しない人は論外ですけどね(笑)

「話を聞いただけでやった気になっている、アウトプットしている気になっている」という人は、要注意です。

何事も即行動、動かなければ、何も変わることは無いですから(笑)

YouTubeをやろうか、ブログで稼ごうか悩んでいる人は参考にしてみてください(^^)

その他、ネットビジネスや副業で何か質問や相談があれば、お気軽にメールください。

ではでは、青島でした。

⇒ 初心者向け「クリック課金で稼ぐノウハウ」のレビュー!

⇒ キモイ・ブサイクでも人気YouTuberになる方法

⇒ 自己分析:稼ぐためにはまず自分の知識や経験を把握する

⇒ 効率悪い?ビジネス系YouTube動画で学ぶ注意点とは?

⇒ 炎上YouTuberの末路!アクセスや再生数稼ぎで金儲けする人の危険性